自分を内観しながらそれを紙に書き出したり、

携帯のメモ機能に打ち込んでみると

自分の中の悲しみや、

それを通り越してしまった怒りが出てきたりする。

でもそれは自分自身への怒り。

自分自身の感情を表現できない自分への怒り…

 

子供の頃から自分さえ我慢してたらと思ってきた。

私だけが我慢させられる事ばかりだと思っていた。

損だ。

 

姉はあんなにワガママなのに、兄はあんなに自由なのに、

どうして私ばかりがこんな風に我慢しなくてはならないのだと、

ずっとずーーーーーっと悔しい気持ちを抑え込んでいた。

 

なのに、どんどんそんな自分になっていった。

どこにいても・・・。

誰といても・・・。

 

いつもはっきり拒絶が出来ない。

はっきり自分の気持ちが言えない。

 

こうしたい。

ああしたい。

こうしてほしい。

ああしてほしい。

それはイヤ。

これはイヤ。

 

言えずに来た私の我慢は、私への苛立ちになっている。

 

もうやめよう。

よく頑張った。

 

今まで他人から見たら我慢しなくていい事に

沢山我慢してきたんだろうけど、

癖になっていたんだもんね、仕方ない。

 

もうやめようね、これからは想いをちゃんと伝えようね。

 

わたしも、これを見てくれているあなたも。

 

よく頑張った。

 

本当によく頑張ったね(#^^#)

 

光2

セルフカウンセリングで気づいた怒りは