人は幾つになっても…いや、齢を重ねれば重ねるほど、自分にブレーキをかける。

やりたい事が本当はわかっているのに、伝えたい事が本当はわかっているのに、行きたい方向が本当はわかっているのに…失敗を恐れ、人の目線を恐れ、自分を守っているつもりでそこから目を逸らす。

 

あっさり諦められるならそれも良いだろう。

でも本当は諦められていない、本当はやりたい、伝えたい、行きたい。

だから苦しむのだ。

 

遠隔ヒーリングをすると、脳内に映像としてクライアント様がブレーキを踏み始めた幼少期(幼稚園~小学校高学年までがほとんど。稀に高校生くらいの時もある)の頃の姿で私に会いに来てくれる。

どんな心でいるのか、何があったのか、瞬時に教えてくれる。

そこを癒し、抱きしめてあげる事がとても大切だから私は宇宙からの指示でそれを行わせてもらう。

その後今のクライアント様を癒すために必要な事を宇宙から教えてもらうので、遠隔ヒーリング中に出来る事はその時に、言葉で伝える事が必要な事は翌日宇宙からのメッセージを伝えさせてもらう前にお話しする事になる。

宇宙からのメッセージを受取る際は、遠隔ヒーリングで癒された心やこれからの不安に対して安心感を運ぶお手伝いをすることになる。

宇宙から届けられる言葉は基本的に愛そのものだ。

 

しかし、受取ってほしくて仕方がない宇宙と宇宙を疑う人達。

せめて私のところに来てくれる人達には宇宙の愛を伝えたい。

みんな愛されている。

それは揺るぎないものだと信じてほしい。

 

その後手相リーディングをするのだが、もう遠隔ヒーリングと宇宙からのメッセージでどれほどに宇宙から愛されているか気づいていたら、あとは答え合わせみたいなものだ。

潜在意識で感じている自分自身の素晴らしさにシフトしていくだけだ。

あなたは素晴らしい。

ずっとそれを隠してきたけれど、それを隠していたから苦しかったけれど、もう大丈夫。

明るい方を見よう。

もう何も心配は要らない。

 

大丈夫大丈夫。

 

できればフルセッションを受けた後3ヶ月以上フォローさせてもらいたい。

 

人の心は揺れる。

物心がついてからずっと揺れてきたのだ。

そんなに簡単に揺れが収まるわけがない。

 

私はあなたの生涯のヒーラーになりたい、出来る事なら。

 

ずっとあなたに寄り添って、齢を重ねるから、あなたに素晴らしい人生を歩んでほしい。

 

これが宇宙と繋がるフルセッションだ。

 

あなたを愛している宇宙から頼まれたから私はいまここにいる。

 

 

全ては愛だ。

 

 

 

愛そのものだ。

 

 

 

 

 

宇宙と繋がるフルセッションのお話