ヒーリングの概要

わたしの行うヒーリングはスピリチュアルヒーリングとハンドヒーリングです。
遠隔ヒーリングではスピリチュアルヒーリングのみで行う事になります。
スピリチュアルヒーリングでは私自身が天と地と繋がった後、お客様と繋がり、円を描くイメージになります。

コピー企画書---コピー

天と地がわたしとお客様に繋がることにより、わたしもお客様と繋がり、ヒーリングのエネルギーを送り届けたり、
天からのメッセージやお客様に届けたい想い(生きているものからの場合は大地から、霊からの場合は天から降りてきます)をヒーリング終了後お伝えします。

また、お客様から直接届く痛みや苦しみ、悲しみも受け取りますので、それを浄化したり癒します。
ハンドヒーリングは直接その場でお客様の体に手を当てて癒しの光を送るものです。
遠隔でも直接でも効果は変わりありませんので、遠隔を中心に行いたいと思っています。

 

※遠隔ヒーリングとは、その文字通り、直接会うことができない人に対して、遠隔(例えばお客様はご自宅の寝室でリラックスしていらっしゃり、わたしは私の自室にいる状態)でヒーリングを行うことをいいます。
年齢や性別を問わず、病気を患っている人や障害を持っている人なども受けることができます。
遠隔ヒーリングはその人の悪いところを見つけ、そこに向かって気を発生させて送ります。
遠隔ヒーリングでは時間や空間の概念がないため、遠隔地であっても、またはじめて会う人でも効果は変わらないと言われています。
なお、ヒーリングは医療行為ではありませんので持病をお持ちの方や体調不良を感じていらっしゃる方は医療機関の受診も合わせて行われることをお勧めします。