私がヒーリングを初めて行ったのは、幼児期に母の足の痛みを和らげた時でした。
その姿を見ていた祖母は何故か気味悪いものを見たような様子になり、私は段々そういうことをやらなくなっていきました。

 

それから一体何年…いえ何十年経ってしまったのかと思います。

遠隔ヒーリングを主体とする日々を経て、全宇宙からのメッセージをお届けする事ができる自分に出会い、手相を鑑定させて頂くことで更におひとりおひとりの素晴らしさをお伝えする事ができる私になりました。

そして皆様に少しでも早く今ここが幸せだと気づいて頂く為に、ふわそらの『宇宙と繋がるフルセッション』メニューも加わりました。

 

どうぞ皆様に癒しの光と、喜びの光が降り注ぎますように。

 

お会いできることを楽しみにしております。

花